連帯保証人になると住宅ローンにもたらす影響はあるの?体験談と解決策




連帯保証人になってしまっていた場合、住宅ローンを組む際にもたらす影響はあるのでしょうか。

 

連帯保証人になることがもたらす住宅ローンへの影響を体験談と解決策をお送りします。

連帯保証人予定で新築住宅ローンに影響するの?の体験談1

質問

会社の事業資金の連帯保証人になります。

今後新築を計画しているんです。

今後の住宅ローンの審査に影響はありませんか。

回答

しっかり影響があります。

これから家を新築考えてる人が事業資金の保証人なんてならないほうがよいです。

終いに万歳前提になってしまいます。

連帯火両人になると住宅ローンに影響する?の体験談

質問

連帯保証人になると、住宅ローン借り換えに影響してしまいますか?

回答

影響しますよ。
貴方が借りいているのと同じですので。気を付けてください。

住宅ローンを借りるときは審査に影響する?の体験談3

質問

連帯保証人になった場合、住宅ローンを借りる時の審査に影響しますか?

回答

賃貸契約の連帯保証人になったことが住宅ローンを組む際の障害になるということはないとおもいますが・・・。
賃貸の審査をかけたとき連帯保証人変更という審査結果が出た場合はローンを組みます。

しかし何らかの影響があるかもしれませんね。それは連帯保証人になったからではなく、連帯保証人としての要件を満たしていないからと判断された為だとおもいますが。

 

住宅ローンを組む予定があるなら連帯保証人は避けたほうがよいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です